News & Columns

ニュース&コラム

2021年5月21日

新卒メンバーインタビューは新卒採用における貴重な情報源!その1

ROGCってこんな会社! 採用支援図鑑

 

 

キャリアコンサルタント&広報担当 鈴木さくらです。

 

弊社では新卒一期生が2名入社して、早くも2ヶ月目突入。毎日チャットで共有される日報では右往左往しながら、その奮闘ぶりが伝わってきます。

 

今回は、期待の新入社員をご紹介しますね!

 

と同時に、ピカピカの新入社員は数ヶ月前までは学生でした。採用活動に関して、就活生としての率直な意見もありますので、採用担当者さまのご参考になれば、とも思います。では、まいりましょう~!

 

 


【こちらの記事は主に以下の方々を読者に想定しています】
▼人材ベンチャーROGCという会社を知りたい方
▼会社選びについて知りたい就活生
▼採用における学生の率直な意見を知りたい採用担当者様
▼ベンチャー企業の採用戦略を知りたい採用担当者様


 

 

(2月、インターン中に早くも初アポ獲得★)

 


《新卒メンバーご紹介》

▼名前:渡邊 英恵(ワタナベ ハナエ)
▼配属先:採用支援事業部 西日本 営業三課(大阪支社)
▼好きなこと:野球観戦

 


 

 

1)入社して1ヶ月が経ちましたが、ログシーメンバーの一員になって今どんな気持ちですか?

 

1日でも早く一人前になりたい!!と思います。皆さんが得意分野を持って仕事をし、お互いに共有し合う感じが凄く好きだな〜と思っています。自分も「〇〇業界といえばワタナベ!!」 「〇〇の案件ならワタナベ!!」 というように、得意技を作って周りに影響できるような存在になりたいと思います。

 

実際に今、「うちの支社長はですね、、警備に関してはかなり実績ありまして、、!」とお客様に伝えることで、かなり信頼していただく場合もあります(今はまだそのおこぼれを頂いているといいますか、支社長に頼りっぱなしの現状といいますか、、、)。 そうして共有して頂くという受け身の存在ではなく、「どんどん私に聞いて!!」と言うような存在になりたいです!!

 

 

 

2)ログシーの新卒採用プロセスでとくに印象に残っていることはどんなことですか?

 

1週間の選考インターンです。実際に営業という仕事を初めて間近で見て、自分の従来のイメージとの比較をすることができ、自分が翌年から働いていけるのかというイメージにつながりました。

 

正直、「やっぱり声が大きいな・・」「ここは遠回しに言うんだな・・(ダイレクトに本題を聞かないように引き出すという意味で)」など当時学生の私には未知の世界だったため驚きというか・・・「あっ、営業っぽい!これが営業なのか!」と感じる点が多々あり、これは会社説明会や先輩社員の座談会だけではなかなかイメージしにくいところだと思います。

 

アポの後やテレアポの際に「どうしてこんな言い方をする必要があるのか、こんな事は言わないほうがいいのか」など支社長に質問して自分の中で消化でき、営業という仕事への理解がますますできるようになりました。

 

※弊社を事例にした中小ベンチャーの新卒採用戦略はこちらをどうぞ(実は反響をいただいており、うれしい限りです)

 

 

 

3)入社の決め手は何でしたか?

 

雰囲気!最終日に山田社長にお会いできたこともそうですし、菱沼支社長とのインターンを通して東京の皆さんのお話も伺いログシーの雰囲気が伝わりました。「課題解決のための提案」や「効率的な達成」というキーワードもかなり刺さりました。

 

就活の軸として、会社の【雰囲気】は重視していたのですが、実際に他社での選考中「仲良い、風通し良いって言ってるけど・・・話を聞いてる感じではそんな風に思えないかも・・・」といったモヤモヤがあったりしました。そんな中で、ログシーは特にVisionなど共感することが多く魅力的でした。

 

弊社のPMVVは、創業4期目にあたる昨年にできました(新卒採用に間に合った)

 

 

 

4)入社してから最もうれしかったことはどんなことですか?

 

大阪支社で目標(予算)達成できたこと!自身の達成もそうですが、チームで達成する(もはやコンビ)!という目標の達成がとても嬉しかったです。

 

営業は個人の数字を追って、毎日そのためのタスクをこなしていくというイメージでした。ですが、菱沼支社長は常に私の進捗を確認してアドバイスをくださったり、少しでも進展した案件があれば自分より喜んでくださったり、とても気にかけていただきました。私の指導をしながらもご自身の目標も達成されることが本当に感動的でした!今月もしっかり頑張ります!

 

 

 

 

5)ログシーはどんな会社ですか?

 

うまく表現できるかわかりませんが、とにかくメンバーとの距離が近いと思います。

 

仮に私が別の会社に入社したことを想像して、この2ヵ月を振り返ってみると、「質問を誰にいつ聞いていいのかわからない」という悩みと「わからないままにしていては成長できない」という不安といった葛藤があったのではないかと想像します。ですがログシーでは、皆さんの「得意技」が明確にあるので、この件は誰々さんに教えていただきたいな〜ということがわかるので、新人の私達にとって、誰に聞けばいいかがわかり、わからないままにならないという、とても嬉しい環境だと思います!

 

 

 

6)思い切って聞きますが、菱沼支社長はどんな上司ですか?

 

私の成長と自分の売り上げをどちらもないがしろにせず、達成に向かって行動されているところを尊敬しています。

 

前例のない新卒採用、立ち上げたばかりの大阪支社、寄せては返す(?)コロナの波、、、言い訳しようと思えばいくらでもできる状況ではないでしょうか?そんな中でも、私のための時間は優先的に作ってくださるし、どうしたら私にとって良い環境になるのか考えてくださるところ、日々のフィードバック含め感じています。

 

わたしも来年以降、新卒採用に携わる機会があれば、菱沼支社長のようにしたいですし、新卒採用の成功事例になれるような自分になっていきたいです(笑)

 

(もはやいいコンビです。支社長菱沼の顔を見てください♪うれしすぎて目が細い笑)

 

 

 

7)ログシーでやってみたいことを教えてください。

 

新卒に近いうちに、新卒の案件に携わりたいです。

 

自分自身、周りより遅く進路が決まったことによる焦りや就活について自分をさらけ出して相談できるような相手がいませんでした。何となく自分のアピールポイントはわかってるはずなのに、どんな企業と合うのかわからない、、といった悩みを抱えていました。そういった学生と企業が1人でも多く繋がればいいなと思います。当事者の視点(学生)をプラスした提案をすることでより課題解決に貢献したいです。

 

学生目線の就活レポについては先日社内プレゼンさせていただき、大人な目線の皆様にたくさん質問をいただきました笑!こちらもいずれ使う機会がくればいいなぁ〜と思います!

 

 

 

8)そのほか、メッセージをぜひ!

 

「わからないことがわからないのが新人だなぁ」とつくづく思います。わからないことに気づいて質問したり、謝ったり、修正したりして少しずつ色んなことを覚えています。「質問していいからね!」と言ってくださる環境に感謝して、「まずは自分でやってみる!チャレンジ精神!」を大切にしながら成長していきたいと思っています。

 

バリバリっ!頑張りますよォ♡

 

 

 

■編集後記

 

当時を振り返った就活生らしい目線(「アピールポイントはわかるのにどの会社いいのかわからない」や、「営業ってこうなのか!」とISで営業同行して目の当たりにしたり)、フレッシュな新入社員らしいコメント(わからないがわからない)などから新卒採用や新入社員が求める要素や環境のヒントが見えてきますね。また、就活生の重視している点は「会社の雰囲気」が根強いということもわかります。

 

創業4期目、コロナ禍まっただ中で開設した大阪支社。東京本社からのサポートは受けながらも、実務面では孤軍奮闘していた支社長菱沼自らが採用した待望の右腕、それが渡邊です。今では二人三脚で大阪支社を切り盛りしています。

 

東京メンバーも大阪支社をいつも気にかけていて、営業のグループリーダー河野は週末でも「新人の二人、大丈夫かな・・・」と気遣っていたり(リーダーの鑑だ)、私も渡邊の内定が確定した後にオンラインで会ったり、新入社員研修で講師として関わったり、なにかと接点がある渡邊の成長を大いに期待しています。

 

予算達成をして、支社長と一緒にまた東京本社に来てね(*´▽`*)

 

(おしまい)