News & Columns

ニュース&コラム

2021年6月22日

新卒メンバーインタビューは新卒採用における貴重な情報源!その2

ROGCってこんな会社!

 

キャリアコンサルタント&広報担当 鈴木さくらです。

今回は前回に引き続き、弊社期待の新卒一期生で東京本社に配属された新入社員をご紹介します!

今回ご紹介する宇野桃は、実は私の姉と同じ名前だったり、私と出身校が同じだったりしてなにかと共通点があり、最初から勝手に親近感を感じています笑。

新入社員インタビューではありますが、採用活動に関して、かつて就活生としての率直な意見もありますので、採用担当者さまのご参考になれば、とも思います。では、まいりましょう~!

 


 

【こちらの記事は主に以下の方々を読者に想定しています】

▼人材ベンチャーROGCという会社を知りたい方

▼会社選びについて知りたい就活生

▼採用における学生の率直な意見を知りたい採用担当者様・経営者様

▼ベンチャー企業の採用戦略を知りたい採用担当者様・経営者様


 

 


 

▼名前:宇野 桃(ウノ モモ)

▼配属先:採用支援事業部 東日本 営業二課

▼好きな食べもの:焼き鳥の砂肝、チーズ(…渋い)

▼休日の過ごし方:友達とお買い物、漫画読むこと(弊社は漫画率高し)

▼自分を動物に例えると?:すごーく難しい質問!!動物大好きなので悩みました。強いて言うならアルパカです。好奇心旺盛なのに臆病で感情が表情に出やすいからです。あと自然の中で過ごすの好きだからです~!(アルパカ!私も大好き♡)


 

 

1)入社して2ヶ月が経ちましたが、ROGCメンバーの一員になって今どんな気持ちですか?

 

率直に、「え、もう二ヶ月経ったんだ!???」とびっくりしています笑。
漠然とした不安と緊張でごちゃまぜの気持ちのまま臨んだ入社式も、つい先日のことのように感じられます…。メンバーの皆さんのおかげで楽しく毎日やれています!

 

ログシーに入社してから毎日あっという間に過ぎて行くなあと感じます。月曜日出社して気付いたら金曜日になっている感覚です。忙しくて覚えることがたくさんあって大変ではありますが、新しい発見、学びがあって充実した毎日です。

 

 

 

2)入社前のインターンシップで最も印象に残っていることはどんなことですか?

 

リーダーや先輩の既存のお客様のアポに同行させて頂いたことです。そもそも働くことへのイメージがインターネットで調べた情報やドラマの知識しかなかったので、「実際の社会人って、営業ってこういう感じなんだなあ…」と勉強になりました。仕事でのお付き合いって漠然と淡々としたイメージがあったんですけども、やり方次第でこんなに信頼関係築けるんだなあ、すごいなあと考えていた営業のイメージをひっくり返されました。

 

 

 

3)入社の決め手は何でしたか?

 

社内の雰囲気です!!!一般的な企業だと、勤務地も上司も業務内容も、一緒に働くメンバーがどんな人かもあまりわからずに選考が進んでいくと思うんですけど、ログシーの選考は、一次面談の時点で直属の上司の大橋リーダーが対応してくださったので、「入社したらこの方の元で働くようになるんだな」とイメージがつきやすかったです。

 

また、選考の中でインターンも経験し、実際にメンバーが働いてるすぐ隣で業務を体験させて頂いたので、「入社したら自分がここでこんな風にこの方々とメンバーの一員として働くようになるんだな」というのをイメージだけでなく肌で感じ取ることができました。

 

 

 

4)「成長」というキーワードから、入社して最も印象に残っていることを教えてください。

 

「恵まれていて、かつ、なんでも教えてもらえる環境なのに成長スピード遅い」と先輩社員にご指摘を頂いたことです。「私、成長してる!!!!」とドカンと実感することが正直あんまりなくて、ジレンマを感じることも。たくさんのことを教えて頂いているのに、実行に移せているか微妙な部分も正直あり、もどかしさも感じています。新卒なのに頑張りや貪欲さが足りないというのは、確かにまったくその通りだなと思い、お恥ずかしながらハッとさせられました。

 

新卒一年目ということもあって、全方面から甘やかして頂いている環境で、私のために率直にそういったご指摘をしてくださるのはありがたいと思って、すごく印象に残っています。

 

 

 

5)宇野さんは他のベンチャー企業でインターンシップを経験したと聞いています。入社してみて、改めてROGCはどんな会社だと感じていますか?

 

ROGCは、お客様の課題を自信を持って解決できる会社だと思います。営業をやっていると、お客様相手に取り扱うものにマッチしていないのに、必要以上の提案をしなくてはいけなかったりする場面があったりすることもあると思うんです。

 

実際他社インターンに参加する中で、「本当にこれ必要なのかな…??本当に役に立てているのかな…?」と疑問に感じた経験もありました。それがROGCだとお客様の課題解決のことを本当に考えて提案できるなあと感じます。あと良い人ばっかりいる会社です!

 

 

 

6)大橋リーダーはどんな上司ですか?

(右端が上司の大橋。社内でイケメン認定されています)

 

みんなに慕われて、寄り添ってくれ、伴走してくれる上司です!尊敬しています!

インターン選考の時、大阪支社長と石原さんにお昼に連れて行っていただいたことがあるんですけど、その時から「大橋さんはすごい人だよ!!!」とポジティブな布教をされまして笑。その時から「すごく慕われている人なんだな~」と思っていたのですが、実際大橋リーダーの元で働いてみて、私も大橋リーダーファンになりました笑。

 

自分の売上も追っている中で、私の時間は優先的に作ってくださるし、私のちょっとした意見や考えを絶対無下にしないで尊重してくださいます。私も今後もし後輩や部下を持つようになったら、そんな風になれたら良いなと思います。

 

 

 

7)ROGCでやってみたいことを教えてください。

 

たくさんあります!!!まずは自分の予算達成すること!!!そして大橋リーダーにフルーツパフェ御馳走してもらうこと、二課で予算達成すること!

 

あとは自社の新卒採用にも携わりたいですし、人材紹介もやってみたい…!ログシーはやりたいことをガンガン挑戦させてくれる環境だと思ってます。まだまだ私はスキル不足で、できることは少ないですがこれからどんどん増やしていきたいです。

 

 

 

8)そのほか、なにかメッセージがあればどうぞ!

 

「なんでもきいてね!頼ってね!相談してね!」と上司先輩同僚…全方面から支えてもらえる、とても恵まれた環境で新卒1年目やらせてもらえてるなぁと感謝の毎日です!!

 

たくさんのスキル、技術、知識、あたたかさ、優しさ等々…毎日あらゆるものをもらってばかりの毎日なので、自分も還元できるように、頂いたもの倍にして与えることができるような人になりたいです!

 

大阪のなべちゃんと一緒に!!ムキムキ頑張りまーす♡

 

 

 

 

 

■編集後記

 

キャリアコンサルタントとして大学生の就活支援をしていると、インターンシップに参加しているのにもかかわらず、驚くほど「働く」や「仕事」についての理解が不足していると感じる場面が多々あります。そのインターンシップはたいてい会社説明や先輩社員の座談会というプログラムで、業務体験が組み込まれていないプログラムです。働いた経験がないと、私たちの想像以上に就活生はなかなかイメージができないんですよね。

 

宇野の言うように、選考過程で実際の上司に面接をしてもらったり、アポ同行などで業務体験をしたり、体験をして直接肌で感じることで「働くこと」「仕事」「会社」を明確にイメージできるようになり、入社してから「こんなはずじゃなかった><」を回避できます。

 

そして、ベンチャー企業である弊社の醍醐味はなんといっても「出し惜しみなくみんなで教え合い、なんでもチャレンジできること」。これは裏を返せば、リソース不足のベンチャー企業において、のんびり待ってる暇はないというのがホンネです。

 

でも、その分機会に恵まれ、本人の意欲次第で成長スピードが速いのは確かです。宇野は「自社の新卒採用に携わりたい」と言っていましたが、早速23年卒の自社採用のオーナーとして関わることが決まりました。入社1年目で自社採用に関われるのは大企業ではなかなか難しいことですよね。

 

いろんなことにチャレンジをして、宇野を含めた新入社員二人がもっともっと成長することをみんなで楽しみにしています(*´▽`*)

 

(おしまい)